利回りを気にするなら中古マンション投資が最適!

賃貸経営は中古物件が有利

マンション

中古物件は利回りが良い

不動産投資の中で最も安定した収入を得られるのがマンション投資です。マンション投資で成功するためには利回りがポイントになります。利回りを考えた場合に有利なのが中古マンション投資です。なぜ中古マンション投資は新築マンションよりも利回りがいいかというと、新築マンションは値段が高いからです。新築マンションというのは販売する時に宣伝費にお金をかけるので、物件価格にその分が上乗せされて値段が高くなります。すると銀行からお金を借りて購入した場合、ローンの支払いが増えるのです。利回りをよくするためには家賃を高くする必要があります。しかし家賃を高くすると入居者を見つけるのが難しくなります。結局、新築マンションで投資を行うと家賃は相場に抑えなくてはならないので、ローンの支払いが高くなる分だけ利回りが低くなるのです。中古マンション投資の場合は中古の値段なので新築より安く購入できます。銀行から資金を借りた場合でもローンの支払いを抑えることができます。しかも家賃は相場並みにすれば入居者を確保できます。ローンの支払いが少ない分、手元に残る家賃収入が増えるのです。つまり、中古マンション投資なら利回りが良くなるというわけです。これから不動産投資をする場合は、利回りを考えてマンションを購入する必要があります。中古マンションだから何でもいいというわけではなく、常に入居者を確保できる物件を選ぶことが大事です。例えば駅まで徒歩圏内にある中古マンションなどです。

貯金箱

業者の信頼性と実績が重要

サブリースによる不動産投資では業者の選定が利益を上げるために欠かせません。信頼性と実績を重視して選ぶのが重要であり、突然の解約によって利益がなくなってしまわないように解約に関する決まりを確認しましょう。

Read More

積み木

リスクの軽減を

家賃保証システムは不動産運用の中でもはや無くてはならない存在です。有意義な運用ライフを実現するためにも、厄介に感じる家賃回収などを早期に実現しましょう。このようなシステムを円滑に活用することで、厄介に感じる運用にも余裕が生まれます。

Read More

男性

定期借家権の物件利用

リロケーション物件には、相場より安い賃料で良好な物件に住めるメリットがあります。期限が定められるといった難点もありますが、ライフスタイルが合致しそうなケースでは効果的に活用出来ます。貸し手側にも、物件の維持管理に繋がるといったメリットがあります。

Read More

Back to Top